企業情報

社長挨拶

社是:安全環境・品質は全てに優先する

当社は、2022年4月より、株主の変更に伴い、社名を「門司メタルプロダクツ株式会社」に改め、新たなスタートを切ることになりました。

㈱神戸製鋼所 門司工場として、この門司の地で事業を開始し、その後いくつかの事業を神戸製鋼の他の工場へ移管を進め、その後、門司伸管工業㈱を母体とし、神戸製鋼から分離して、神鋼メタルプロダクツ㈱として事業運営を行い、その歴史は100年にもおよびます。

このたび、当社は神戸製鋼グループを離れることとなりますが、それまで長年培ってきた技術、技能をこれまで以上に磨き、またお客様、お取引先様ともこれまで以上のお取引となりますよう、努力していく所存です。

代表する熱交換器用銅合金管のみならず、鋼鋳造用チューブモールド、複合線材、溝付き二重管式熱交換器や熱交換器などの保守総合診断事業など、当社の取り扱っている製品は特徴ある技術力のある製品を多く抱えております。実際に、造船・石油化学・発電所・鉄鋼など多岐に渡るインフラを支えるものに数多く採用されております。これまでいただいた信頼を継続できるよう、確かな品質と確かな技術を以て製品を提供します。

今後は株主である株式会社丸の内キャピタルのもと、この門司の地から、世界へ製品を供給し続けることで地域社会に貢献していきます。

2022年4月1日
門司メタルプロダクツ株式会社
代表取締役社長 岡本寛之